機能一覧

POSAシステムは、公園管理業務における、さまざまなケースでご利用いただけます。
もちろん、すべての機能を選択する必要はありません。
利用者のニーズに沿って機能を選択してください。
ここに無い機能も追加できますので、お気軽にお問い合わせください。

>

苦情要望

市民からの苦情要望を管理することができます。
管理項目は、受付時に入力する受付日・公園名・通報名・内容と、対応時に入力する作業状況・調査予定・調査結果・発注業者・対応日・対応内容など自由にカスタマイズすることができます。
受付時に担当者にメールを自動送信することができます。
対応状況を色分け表示することにより、状況が瞬時に把握できます。
現在ご利用の記録様式で印刷できますので、これまでの仕事の流れを変えることなくシステムの導入により一層の業務の効率化とサービスの向上が期待できます。

  • k41
  • k42

20長寿命化計画進行管理

長寿命化計画を確実に実行できるよう、年度毎の計画内容を把握し、実施状況を容易に確認できる進行管理の仕組みを提供します。
年度毎に実行すべき内容が一覧表示でき、今年度に何をすべきかすぐに確認できます。年度の実施一覧に基づき計画の実施済み・未対応をPOSAシステムに記録すると、実行状況が済・未で色分けされるため、積み残しが容易に確認できます。
このリストは地域・公園名・進捗・内容等で絞り込むことができ、検索結果をCSV出力し、実施積み残しを反映した次年度の長寿命化計画、予算の見直しを行った上で、このデータをCSVファイルでPOSAシステムにインポートすることで次年度以降の長寿命化計画を一括更新し進行管理を行います。

  • chojyumyo1
  • chojyumyo2
  • chojyumyo3

事故情報

事故の情報を管理することができます。
管理項目は、発生日・時間、公園名、対象施設、被害者名、被害内容、処置など、自由にカスタマイズできます。
事件・事故内容はCSV形式でダウンロードできますので、事故の傾向の分析とその対策の立案にも活用できます。

  • k61

占用台帳

防火水槽・電柱・NTT柱などの、占用物件を管理することができます。
管理項目は、許可番号・占用者氏名・占用料・占用期間など自由にカスタマイズできます。
占用期間での検索により占用料の一斉請求など、占用施設の管理の効率化を図ることができます。

  • k31

保守点検履歴

施設の保守点検履歴を管理することができます。
管理項目は、入力日、公園名、対象施設、工事内容、工事日、発注先名、費用など、自由にカスタマイズできます。
保守点検履歴は、施設台帳に紐付いて管理されるため、施設毎にいつ何をしたか分かるようになります。

  • k51
  • k52

公園台帳

名称・所在地・設置年月日・沿革・敷地面積及び土地所有者など、都市公園法施行規則に定められている都市公園台帳の規定項目を管理します。
地図上の公園の位置、写真、平面図、関連書類 などが管理・収納できます。関連書類は、PDF、Word、Excel、CAD等のデータ形式を問わず、公園毎に保管できます。
公園台帳の印刷はもちろん、自由なスケールでの平面図の印刷、検索結果をCSV形式でエクスポートすることもできます。

  • k01
  • k02
  • k03
  • k04

施設台帳

遊具・休養施設・修景施設・便益施設などの、公園施設を管理することができます。
管理項目は、番号・名称・分類・形式など自由にカスタマイズできます。
施設の修繕や事故等の管理情報と施設台帳を関連付けて管理することができます。
施設一覧をCSV形式でPOSAシステムにインポートし、平面図上にお絵描き感覚で位置や範囲を指定することができます。

  • k11
  • k12

樹木台帳

公園の植栽樹木、街路樹などの樹木を管理することができます。
管理項目は、番号・樹種・分類など自由にカスタマイズできます。
樹木の剪定や更新等の管理情報と樹木台帳を関連付けて管理することができます。
樹木の一覧をCSV形式でPOSAシステムにインポートし、平面図上にお絵描き感覚で位置や範囲を指定することができます。

  • k21
  • k22

スケジュール

職員の予定、イベント予定などをカレンダーで管理することができます。
これらと保守点検や施設補修の日付と重ねてカレンダーに表示することにより、効率的なスケジュール管理に活用できます。

  • k71

遊具点検・施設点検・樹木点検

点検のチェックリストのフォームを作成することで、遊具点検・施設点検・樹木点検の結果を記録することができます。現場でスマートフォンやタブレットから入力できます。

巡視

巡視において発見した公園の課題を写真と位置情報付きで記録することができます。現場でスマートフォンやタブレットから入力できます。

日常作業

清掃作業、除草作業など日常管理の作業情報を記録します。記録した情報はCSV形式で出力できますので、月の作業集計も簡単になります。

災害情報

台風や大雨などの自然災害時における被災情報の記録に使うことができます。現場でタブレット等により現場でリアルタイムな情報を記録することができ、迅速な情報共有をすることができます。

イベント情報

地域のお祭りなどのイベント情報や団体の遠足など、公園の利用予定を公園毎に記録し、カレンダーで表示できます。こうした記録によりイベントの重複や維持管理作業との重複を見極めることが容易になります。

愛護会

台帳機能の1つとして、愛護会の情報を管理できます。協定書などの重要書類もシステムに収納しておくこともできます。

カスタマイズ

POSAシステムは利用者のニーズに合わせ、プログラムを変更することなく、入力項目やアクセス権限等を容易にカスタマイズすることが可能です。
入力フォームに入力項目を追加、プルダウンメニューにプルダウンの項目を追加などは、画面上で操作できます。
アクセス権限の設定を細かく設定することができます。例えば「XX区の苦情のうち、苦情分類が「ゴミ回収」だけを閲覧できる権限で、かつ通報者の個人情報は見られないようにする」といった権限設定ができます。

  • k81
  • k82

・・・他にも、さまざまな情報を管理できます

日付、公園名、分類、内容 などの基本項目だけでなく、フォームをカスタマイズすることで自由に入力項目を追加できますので、いろいろな種類の台帳情報、さまざまな種類の管理運営情報を記録・管理することができます。

icon1_1