公園管理のお困りごとを
POSAシステムが解決します

公園・施設台帳+管理運営情報

POSA(ポサ)システムは公園管理情報マネジメントシステムとして、「公園・施設台帳情報」はもとより現場で日々重ねられていく維持・修繕等の「施設管理情報」と、市民からの苦情や要望等の「公園運営情報」を一元化し、公園管理に関わる方々にとって常に最新の情報の提供と共有化するためのシステムです。

announceimg

さまざまなケースに対応

POSAシステムは公園管理業務における、さまざまなケースでご利用いただけます。
例)公園台帳、施設台帳、遊具台帳、樹木台帳、苦情要望、占用台帳
事故情報、施設点検、遊具点検、樹木点検、補修・修繕、出来高報告、巡視、日常作業、イベント情報、利用申請、災害情報、愛護会 など

announceimg

クラウドサービス

POSAシステムはクラウドサービスで提供いたします。サーバやシステムのメンテナンスは、日本公園緑地協会が行いますので、煩わしいメンテナンスは一切不要です。Webブラウザで何人でも同時に同一情報にアクセスできる環境により、管理情報の共有化・一元化に寄与します。

announceimg

第三者機関の認定

POSAシステムは総務省が発表した「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」に基づき設立された「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」を取得しており、セキュリティの高いシステムサービスを提供いたします。
平成23年11月に国土交通省の公共工事等における新技術情報提供システム【NETIS】に『公物管理情報マネジメントシステム』として登録され、平成28年2月に国土交通省の「インフラメンテナンス グッド・プラクティス」に紹介されました。

announceimg

発展し続けるサービス

POSAシステムは平成22年のリリースから、多くの公園管理者と共に試行錯誤を繰り返しながら、より使いやすいシステムに改良してきました。 各ユーザは共通のシステムを利用するため、各種改善要望は常にシステムに反映されることにより、システムがどんどん使いやすく進化します。

announceimg

柔軟なカスタマイズ性

POSAシステムは利用者のニーズに合わせ、プログラムを変更することなく、入力項目やアクセス権限等を容易にカスタマイズすることが可能です。入力項目の自由度が高く、管理項目にあわせて、ユーザ自身がカスタマイズすることができます。

announceimg

スマートフォン
タブレット対応

POSAシステムはディスプレイのサイズに応じて適切な表示となるため、タブレットやスマートフォンからも利用できます。

announceimg

シンプルな操作性

POSAシステムは公園管理専用システムですので、操作はシンプルで分かりやすくなっています。
マニュアルを見なくても基本的な操作はできるようになっています。
施設台帳の更新は、CADなどの知識が無くても簡単に編集することができます。

announceimg

当協会の実績、組織力、情報力を活かしています

一般社団法人日本公園緑地協会は、公園緑地に関する専門組織であり、地方公共団体や外郭団体、民間事業者など公園の維持管理に携わる全国約900の会員から構成されています。そして、これら会員へのアンケートや取材などを通じて、公園管理システムの運用状況等について把握に努めてきました。こうした実績、組織力、情報力を活かしたシステム環境をご提供いたします。

announceimg

もっと詳しく

機能一覧

POSAシステムは公園管理業務における、さまざまなケースでご利用いただけます。

よくある悩み

システム導入のよくある悩み・・・POSAシステムなら大丈夫です。

資料ダウンロード

POSAシステムのカタログおよび価格表のダウンロードができます。

ユーザー会

平成28年1月22日に「POSA システム 九州地区ユーザー会」を開催しました。